×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症 乳酸菌レンコン 効果

花粉症には乳酸菌レンコンの食品を!と言われますが、やっぱりいくつかの疑問もありますよね。

その辺りを調べましたので少しお時間をいただければと思います。

なお、これらの内容については、埼玉医科大の和合教授のサイトを参考にしました。

花粉症になりやすい状況って?

「花粉症の原因は何だろうか?」というのは、花粉症の方に限らず気になるところだと思います。
どんな人でも、花粉が多いところに住んでいたら花粉症になってしまう、というわけでもない。

大丈夫な人はずっと大丈夫だし。

体質の違いと一言で言ってしまえばそれまでなんですけど、

じゃあその体質の違いはどこから?
ということになります。

それらは、後天的な要因としては、

・高カロリー・高タンパク・高脂質な食べ物を食べ続けること
・密閉住宅でダニやハウスダストに晒される環境、都会の大気汚染
・ストレスの増加
・適度な運動がなされていない

だと考えられています。

これらは現代人なら誰しも可能性がありますよね。

だから、今花粉症になっていないといっても、
常日頃から花粉症になりにくい体質にしておくことが大切なのです。

新しい花粉症対策・・・乳酸菌レンコン

これまで花粉症になった方への対策は『対症療法』が主流でした。
医者にクスリを出してもらい、症状を抑える方法です。

しかし、対症療法は一時的に苦しい症状を緩和させるだけで
病気を根本から治すものではありません。

また、次の理由からクスリを飲まない/飲めない方もいらっしゃいます。

・スポーツ選手はドーピング反応が出てしまう。
・眠気を誘うため、勉強や仕事、運転に集中できない。
・体がクスリに慣れてしまい、クスリが効かなくなる。
・妊婦・授乳中である。

乳酸菌レンコン食品は、
こうした方々でも安心して摂取することができることで
いま大きく注目を集めているのです。

乳酸菌レンコン食品の原材料は植物性乳酸菌とレンコンです。
安全な自然素材ですよね。

また、この乳酸菌レンコン食品の嬉しいところは、
『体質改善効果』が得られるというものです。

さらに、その改善効果について、日米で特許が認められています。(特許第3947778号)

実証結果についても客観的に認められるということですね。

特許で認められた乳酸菌レンコンの効果 → 「蓮のちから」

乳酸菌レンコンについてのQ&A

ここで、いくつかよく聞かれる質問を紹介します。

(Q)
乳酸菌レンコン食品は、たくさん食べても大丈夫なのか?
(A)
野菜を多く食べることと同じなので問題なしです。
お腹がゆるくなることがありますが、これは乳酸菌レンコン食品で
腸の動きが活発になった証拠ですね。
乳酸菌を多く摂るとお腹がゆるくなるあの症状です。
(Q)
摂取する時期と量の関係について
(A)
花粉シーズンの3ヶ月前から摂り始めると効果的です。
春のスギ・ヒノキであれば、11月頃から飲み始めて、
シーズンが終了する5月頃まで、約6ヶ月間飲み続けることになります。
既に花粉シーズンを迎え、症状が出てしまっている場合は、
乳酸菌レンコン食品を多めに摂取すると、早めに効果が出てきます。
症状が改善されたら、少し量を落としても大丈夫です。
(Q)
スポーツ選手が摂取しても、ドーピングの心配はないの?
(A)
乳酸菌レンコン食品について言えば、ドーピングの問題は全くないです。

スポーツ選手、消費エネルギーが多いので乳酸菌レンコン食品も
多めに摂ることをお勧めします。
(Q)
スギ花粉以外に効果があるものは?
(A)
スギ花粉以外にも、ヒノキ、ブタクサ、イネなどの花粉症にも効果的です。
そのような人は、1年を通じて花粉症対策に乳酸菌レンコン食品を摂ると
いいかもしれないですね。
(Q)
現在飲んでいる花粉症のクスリと一緒に飲んでも大丈夫か?
(A)
乳酸菌レンコンは食品の扱いと同じですので、
クスリと一般の食品を一緒に摂取する感覚としてお考えください。
効果が表れてきたら、お医者さんと相談しながらクスリを徐々に
減らすと良いと思います。
(Q)
乳酸菌レンコンは、花粉症以外にどのような人におすすめできるのか?
(A)
乳酸菌レンコンは、アレルギーの原因となる抗体を減少させる
効果が見られましたので、アレルギーが原因だと言われる症状
(例えば、気管支喘息やアトピー性皮膚炎)なども対策として
期待できます。 また、乳酸菌レンコン食品に含まれる有効成分が、消化管機能や
体の血流を促進して自律神経の働きを改善させる作用がありますので
慢性的な便秘や肌荒れ、冷え性などにも改善効果が期待できます。
(Q)
乳酸菌レンコン食品を食べて花粉症の症状が改善したら
その後はもう食べなくても良い?
(A)
多くの方は、症状が改善して乳酸菌レンコン食品を食べることを
中止すると、症状が再発するようです。
(Q)
妊婦でも乳酸菌レンコン食品を摂取して大丈夫?
(A)
乳酸菌レンコン食品は、 乳酸菌とレンコンという自然から生まれた「食品」です。
小さな子供からお年寄り、病気の方から妊婦まで問題なく摂取できます。

花粉症に乳酸菌レンコンを効果的に摂取するなら

この素晴らしい乳酸菌レンコン食品を、食べやすいサプリメントで提供しているのが
株式会社レオリンから販売されている「蓮のちから」です。

レンコンのエキスと安定した植物性乳酸菌をタップリと配合したサプリメントですので、
乳酸菌レンコンの効果を十分に体験したいのであればおすすめです!

また、カプセル状なので、
朝の忙しい時、夜の疲れた時、また、外出先でも
欠かすことなく飲むことが可能です。

体質改善には、毎日飲み続けることが大切になってきますので、これも嬉しいですよね。

お得な6ヶ月コースもあります。

蓮のちからお試し
蓮のちからボタン